GoogleDrive(グーグルドライブ)のアプリが終了。サービスは継続。

無断転載禁止 GoogleDrive(グーグルドライブ)のアプリが終了。サービスは継続。

GoogleDrive(グーグルドライブ)のアプリが2017年12月でサポート終了、2018年3月で利用終了

Google Drive(グーグルドライブ)のデスクトップアプリが
・2017年12月11日でサポートが終了する
・2018年3月12日までで利用が終了する
とのこと。

GoogleDriveのサービスが終了する訳ではなく、あくまでデスクトップアプリの提供が終了するということなので、ブラウザ経由で使用している人は問題ないようです。
https://gsuiteupdates-ja.googleblog.com/2017/09/g-suite.html

GoogleDrive(グーグルドライブ)の代替アプリ

既に代替案も提供されているようで、
・無料アカウントの人は「バックアップと同期(Backup and Sync)」
・有料アカウントの人(G Suiteの契約者)は「ドライブ ファイル ストリーム(Drive File Stream)」
へ移行を推奨している。
「ドライブ ファイル ストリーム」は2017年9月26日から提供予定とのこと。

「バックアップと同期(Backup and Sync)」と「ドライブ ファイル ストリーム(Drive File Stream)」の違い

「バックアップと同期(Backup and Sync)」と「ドライブ ファイル ストリーム(Drive File Stream)」の違いは
・実データがローカルにある「バックアップと同期(Backup and Sync)
・ローカルの好きなディレクトリーをバックアップ対象とできる「バックアップと同期(Backup and Sync)
のようです。
ドライブ ファイル ストリーム(Drive File Stream)は上記の逆で基本的にクラウド上のデータに対して操作を行う仕組みです。


https://support.google.com/a/answer/7491633

アプリのダウンロードはGoogleDriveのページに用意されています。

https://www.google.com/drive/download/

バックアップと同期(Backup and Sync)


現行のGoogleDrive(グーグルドライブ)のイメージに近いのは「バックアップと同期(Backup and Sync)」のように感じます。むしろGoogle Photoもバックアップ対象となっているので用途が広がりました。
さらにGoogleDrive(グーグルドライブ)のフォルダ以外も明示的に指定することでバックアップ対象となり、より使い勝手が良くなっている印象です。

ドライブ ファイル ストリーム(Drive File Stream)


「ドライブ ファイル ストリーム(Drive File Stream)」は実データをローカルに保存しないため、
PCの容量を圧縮することができるようです。
インターネットに接続されていれば常にクラウド上のデータに対して作業を行うことでき、
オフラインで作業した際もオンラインとなった際に自動でデータ同期とのこと。反応スピードで問題なければこちらの方がおすすめですね。

GoogleDrive(グーグルドライブ)の代替アプリの導入はお早めに

GoogleDriveのサービス自体は継続されるので問題はありませんが、デスクトップアプリを使用されている方も多いと思いはずです。再来週に正式にサービスが開始される「ドライブ ファイル ストリーム(Drive File Stream)」を確認して早めの導入をおすすめします。

Pocket
LINEで送る