自分が入社して2年間で感じたこと

無断転載禁止 自分が入社して2年間で感じたこと

初めまして。システムソリューション部の清水と申します。私は2022年の7月にこの会社へ入社し、早いものでもうすでに入社から2年が経とうとしております。
私はこの会社に入社する以前、SESとしてお客様先に勤務しておりました。その頃を思い返しつつ、現在2年間過ごしてきて感じたことを書いていきたいと思います。

服装について

prophetは部署や案件にもよりますが基本、服装自由となります。
前職でSESとして働いていた時はスーツを着てお客様先に出向いておりました。
夏はクールビズを採用され、ノーネクタイが許されている現場もありましたが、現場によっては夏でもビシッとネクタイを締めジャケットを羽織っての出勤などもありました。
この会社に入社して、お客様先に常駐することがなくなり服装が自由となりました。
夏には半袖、冬にはダウン、自分の好きな服装で出社ができてありがたいと思う反面、スーツの頃とは違い自分で服装を決めなければならない為に入社して数か月は、支度に時間が掛かってしまうことが多々ありました。
最近は、着る服が決まってきて特に考えることなく支度するようになってしまいました。

勤務時間

prophetは部署や案件にもよりますが基本、スーパーフレックス制度を採用しております。
スーパーフレックス制度というのは、コアタイム(11時から12時までなどの必ず勤務しなければならない時間)が存在せず、柔軟に労働時間を調整できる制度となります。
前職では朝の出社時間が定められており、満員電車に詰められドナドナと勤務地の最寄り駅まで運ばれ、出社した頃にはすでにへとへと…といった日々を送っておりました。
しかし、この会社に入社してからは通勤ラッシュの時間帯をずらし出社することが出来るようになったため、満員電車を避けての通勤が可能となりました。また、通勤時間が定められていない為、ストレスなく出社できるようになりました。
※会議や案件次第では既定の時間内には業務についていない場合もありますので、必ずしも上記の通りというわけではありません。

勤務形態

prophetは部署や案件にもよりますが基本、在宅勤務となります。
初めの数か月間はPCの設定や研修などがあるため出社する事となりますが、業務に入ると基本的に在宅での作業が主となってきます。
そのため、通勤、帰宅に時間を取られ、平日はプライベートな時間がない…
なんてことはなく、始業時間に即開始、業務終了時間が来たら即終了となるため仕事が終われば、既に家にいるので家事に即移行!なんてことも可能となりました。
ただ、出社の頃と比べ対面で話すことがなくなり、コミュニケーションの主はチャットやメール。会議においてもリモート会議が主となり、対面より「伝える事」が難しく齟齬が生じやすい。また各々の状況を把握しづらいなどの問題もありますが…
必ずしも在宅である必要はない為、新しい案件や伝えにくいことなどは出社して対面で行うことも可能です。

研修環境

会社によってはスクールに通わせてくれたり、半年間の決まったカリキュラムが存在する場合もありますが、prophetは部署や案件にもよりますがそこまで研修環境が整っていないのが現状です。
しかし、研修もなしにいきなり案件に参加することになったり、自分で解決して、と放置されることはありません。基礎知識は教えていただけるし、分からないことも聞けばしっかり教えていただけます。
また業務に入った際も、常にサポートしていただけるので安心して業務に携わっていくことが出来ます。

風通し

大手企業だと業務内容自体がシステム化されており、末端の声が上まで届かないといった事が起こりえます。そのため入社して数年経っても新しいことに挑戦できない、悩みがあっても相談できない、スキルアップが見込めない、といった事が多々あります。
しかしprophetは上司との距離が近く、気軽に相談や提案を行える風通しの良い職場だと感じました。
前職では現場によって「メモを取るな」「メモを取れ」等真逆なことを言われ、質問したら「そんなこと聞かないで」「自分で調べて」と言われ、調べたら「なんで勝手に調べるの?」なんて言われたり、言われてるのを傍から聞いたりなど萎縮しながら毎日を過ごしておりました。
しかしprophetに入社してからはそういったことを言われることはなくなり、質問や意見に耳を傾けてもらえるようになりました。また、入社してから半年経つ頃には案件の会議に参加させて頂き発言もさせて頂けるようになり、2年経とうとしている今では上流案件にも携わらせて頂けるようになりました。
もちろん、あまり人前で話すのが苦手などの相談にも乗ってもらえるので強制的にやらされるといったことは無く、自分のペースで自分に合った方へスキルアップできる環境が揃っていると感じました。

まとめ

前職では雑務や自習などが多くあまり積極的になれず鬱々とした日々を過ごしておりました。
しかし転職をして、様々なことを知り、出来るようになり、新しいことに挑戦していける。そんな日々が送れるようになりました。
もちろん、良い事ばかりではありませんし、不満や疑問がないわけでもありません。
それでも、以前と比べると遥かにストレスが減ったように思います。
現在、新しい人が多く入社してきてくれています。
新人が入り、時が流れ、今後様々な事が変わっていくと思います。上記で書かせて頂いた内容も変わっていってしまうものもあるのだろうなと思います。
それでも変わらないものも中にはあって、それが「良い社風」として残っていってくれたらうれしいなと思いました。

以上、2年間経って感じたことでした。

Pocket
LINEで送る