【経験談】WEB制作スクールとは

無断転載禁止 【経験談】WEB制作スクールとは
ぱくたそ

今回はプロフィットに入社する前に、昨年通っていたWEBスクールの経験談をざっと書きたいと思います。
1つの事例として読んでいただきたいです。

 

学校の特徴

学校といってもそれぞれ特徴があり、通っていた学校は以下の通り。

・専門学校ではなくパソコン教室、職業訓練校、就職・転職スクールのような類の学校

・サービス利用期限は生徒の状況次第で延長も可能

・いかに早く就職させるかというよりは、内容が濃いポートフォリオサイトを制作させるかというのが学校の方針

 

生徒さんたちの特徴

通っている生徒さんもまちまちです。こちらも学校により特色がありそうです。

・年齢は20代後半~30代前半が多い

・フリーター、学生、主婦、社会人、無職(僕でした☆)など様々な環境下に置かれた人が通っている

・WEB業界に就・転職を目指す人、フリーランスを目指している人、副業でWEB制作をやってみたいと思っている人、知人などにWEBサイトの制作を頼まれた人など様々な目的で通っている方がいる

 

学習内容

学習する内容や体制は、これも学校により特色があるようです。通っていた学校では「ポートフォリオサイト制作」を目標に映像などを取り入れて講義を進めるタイプでした。

ポートフォリオサイト制作の流れ

1.ビデオ授業で各ソフト、コーディングの基礎を学習

2.
・クラス制授業でWEB業界やデザインの基礎を学習
・参考書などでコーディングやadobeソフトを勉強

3.ポートフォリオサイトの題材にする架空会社とそのコンテンツの設定

4. ロゴマーク・ロゴタイプ作成

5.設定した架空のクライアントに提案するためのサイト企画書の作成

6.デザインカンプの作成
(ワイヤーフレームは作成しませんでした。)

7.コーディング

8.デザイン、コーディングブラッシュアップ

9.完成

※各工程の間に講師に提案、アドバイスをもらいつつ取り組んでいました。

 

ビデオ授業

・HTML

・CSS

・Photoshop CC

・Illustrator CS6

・Dreamweaver CC

※その他HTML5、CSS3、jQuery、Javascript、PHPのビデオ講座もありました。

※なぜかイラレはCS6を使っている前提での内容でした。笑
WEBスクールを探しているかたは学校見学などに行く際に、使用するAdobeソフトのバージョンなどできる限り聞いてみるといいと思います。

 

クラス制授業

※週一でありました全講義11回程度ありました。

・基本的なWEBデザインの勉強(座学)

・ロゴマークやロゴタイプの作り方

・企画書(サイト提案書)の書き方

 

ポートフォリオサイト制作

授業内で制作するのではなく、任意で決められた時間帯に自習教室を予約し、制作するという感じでした。
※基本的に講師が教室に常駐していて質問やポートフォリオサイトのアドバイスをしてもらいながら作業をしていました。

このような学習形態のため、自ら率先して講師に接触しながら制作作業を行わないとなかなかポートフォリオサイト完成までたどり着きません。

実際、顔見知りの人が何人もフェードアウトしているのを目の当たりにしています…笑

 

WEB制作スクールは通うべきか?

ではWEBを学ぶ上でスクールに通うメリットとデメリットは何でしょうか?

メリット

・ポートフォリオサイトの作り方がよくわかる

・ポートフォリオサイトのデザインのアドバイス・評価が聞ける

・同じ業界を目指す仲間ができ、刺激をもらえる

 

デメリット

・ポートフォリオサイトを作るのに、デザインが多少講師の好みに左右される。

・ビデオ学習は情報が古い場合がある(学校によります。)

・古いAdobe製品を導入したままの学校もある。

お金結構かかります。

 

WEB制作スクールで学ぶ際に、これだけは注意!!!

・HTML、CSSなどビデオ学習を経て知識や技術を取得しても基礎中の基礎な内容のものが多いので、参考書などでその後は勉強する必要があります。

・〇〇週間、または△カ月でWEBデザイナーなれる!的な類のことをいう学校がよくありますが、実際もともとWEB関係の仕事をしてた人はなれるかもしれませんが正直ほとんどの人はそんな短期間では厳しいと思います。笑
周りをみてそう思ったり、色んな学校で働いていた講師の方々も「無理でしょう!」と言っていました。笑
そういう広告を出している学校の説明会などに行く機会があれば、どういう学習内容と就活をすればその期間内でなれるのか聞いてみるといいと思います。

 

まとめ

知識がゼロの状態や何かしらの不安があるが、本気でWEB制作の仕事に携わりたいのであれば通った方がいいと思います。

また通うといっても、自分の置かれた状況や目的やニーズから場合によっては講座1つだけとかでもいいですし色々選択支があると思います。

ちなみに僕の通っていた学校にはWEBディレクター講座や動画制作講座などもありました。

自分の求めるニーズに合った学校選びをするといいと思います。
この記事でWEB制作スクールはどんなことをするのかということを知ってもらえれば嬉しいです。

 

Pocket
LINEで送る